[島大から全国へ発信!!]臨床心理学専攻の教員6名が臨床心理学の専門雑誌「精神療法」の特集号に執筆しました

公開日 2022-02-24

「こころの科学」での第一弾に続き,島根大学大学院人間社会科学研究科臨床心理学専攻の6名の教員全員が,「精神療法」の特集(『異界』の意識と精神療法)において,以下のような論考を発表しました。

 

プレイセラピーにおいてボールが開く異界 高橋 悟
自然の暴力によって開かれる異界 野口寿一
異界を開く箱庭の仕掛け――モノと場所の観点から 石原 宏

異界体験と個人神話の創造――出雲国風土記:サメなる太母の祀りを手がかりとして 高見友理
前思春期に開かれる異界――心理療法における夢の検討から 長谷川千紘
心理療法と「異界」 岩宮恵子
 

※教育学部:西嶋雅樹先生,社会創成専攻:足立孝子先生もご執筆されています。


 

 出版社 : 金剛出版
 ISBN : 9784772418775
 発売日 : 2022/2/8

 参考URL:https://www.kongoshuppan.co.jp/book/b598900.html

 

 

問い合わせ先

人間社会科学研究科 総務担当

E-mail:hs-somu@office.shimane-u.ac.jp