研究科概要

 人間社会科学研究科では、社会創成専攻と臨床心理学専攻の2つの専攻を設けて教育を行います。

社会創成専攻では、現代における人間と社会の諸問題について、各領域の専門を深めるとともに、人間と社会の両面からアプローチし、人文科学・社会科学に自然科学をも加えた幅広い学際的な視点に立って、問題解決に取り組み、多様性を持った人間がその多様性を尊重されて共生し、一人一人がその人らしく生きることができる未来社会の創成を先導していける人を養成します。

社会創成専攻には、法政コース、地域経済コース、人文社会コース、健康・行動科学コースの4つのコースを設けています。コースへの配属は、研究計画書に基づき、入学直後に行います。

臨床心理学専攻では、公認心理師・臨床心理士の資格を取得し、高いレベルの臨床心理学的な査定・面接・地域援助能力を基盤としてカウンセラー等として活躍できる力量を持ち、幅広い学際的な知見に基づいて、臨床心理学的問題解決に取り組み、多様性を持った人間がその多様性を尊重されて共生し、一人一人がその人らしく生きることができる未来社会の創成を先導していける人を養成します。